ホーム > hike, Outdoor > 北岳でハンガーノック

北岳でハンガーノック


先週の北岳トレイル。

土曜日の午後に新宿発あずさにて甲府へ。タクシーで芦安まで移動して駐車場でテント張って待機しつつ、朝方にバスで登山口の広河原へ向かい、北岳肩の小屋を目指す。

紅葉も美しく快晴。

IMG_0094.JPG

2800m付近からは視界が開ける。やや肌寒い。雲海に沈む鳳凰三山。

IMG_0095.JPG

稜線の果てに北岳が見える。

IMG_0098.JPG

夕焼けの空に中央アルプス?を望む。

IMG_0100.JPG

夕日が照らす稜線。

IMG_0101.JPG

肩の小屋に着いたはいいがとにかく寒い。もうすっかり秋深し。夏用シュラフの装備しかないのが不安なため、小屋で毛布を借りつつ、食事もいただくことに。魚の煮付けは美味。

夜、テントで凍えながら過ごす。月夜の雲海を写真におさめたが、映らず。ここらがiPhoneの限界か。

IMG_0103.JPG

朝起きると外気温は-5℃だ。朝焼けのなか富士山が目の前に迫る。

IMG_0106.JPG

今回のテント。Black DiamondのOneShotのデビュー戦。

IMG_0108.JPG

寒さと高度と風?でトランギアに火がつかず。朝食抜きで出発する。

IMG_0109.JPG

北岳山頂(3192m)に到着。向こうに見えるのは鳳凰三山?

IMG_0112.JPG

稜線は間岳へと続いて行くが、今回はここから降りることにする。明日は仕事だ。

IMG_0113.JPG

秋深し。

IMG_0114.JPG

IMG_0115.JPG

IMG_0116.JPG

途中で力つき、ハンガーノックに襲われて足下がおぼつかず。おそらく夜に凍えて過ごしたことから体力が回復できていなかったのだろう。朝食抜きもよろしくない。まだ1,000mの高度を下らなければならなかったが、ストックにすがりつきなんとか広河原までたどり着く。頭痛と目眩がして両足が棒のように動かず。でもバスに乗って甲府駅に着く頃には頭痛は治っていた。

体重かけすぎてストック(ULバランサーFoxtail)が曲がってしまった。 また直さなければ。

今回の装備

バックパック: Granite Gear / VaporTrail 59L
テント: Black Diamond / OneShot + Fibraplex / Carbon Tent Pole
シュラフ: ISUKA / Air 280
マット: Pacific Outdoor / UberLite
枕: Montbell / UL Comfort System Pillow
火器: Trangia / アルコールバーナー + ゴトク + SnowPeak / チタンシングルマグ 450
ストック: ODBOX / ULバランサーFoxtail
ライト: Petzl / e+lite
マルチツール: Leatherman / Squirt P4
携帯+カメラ+GPS+音楽: Apple / iPhone 3G + SANYO / eneloop mobile booster
水筒: Hydrapak 2L + Platypus 1L
保温着: Patagonia / Down Sweater
サポートタイツ: ワコール / CW-X
帽子: Outdoor Research / シアトルソンブレロ
レインウェア: Montane / Lite-Speed Jacket + ROCKY / ゴアソックス
時計: SUUNTO / Core Light Green
その他: 食料 + 地図 + レスキューキット

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。