ホーム > gear, Outdoor > GoLite Adrenaline 0°

GoLite Adrenaline 0°


昨シーズンにはじめた冬山ハイクに先立って購入したモンベルのU.L.SSダウンハガー#1。本来なら#0のほうが安心なのだけれどできるだけ重い物は背負いたくないという欲目から重量が1.06kgで冬も使えるということでこいつに決めたのだが、やはり寒い。1月、2月に2,200-300mくらいのところで使ってたのだけれど腰の辺りからじわじわと突き刺すような寒気が立ち上がってくる。まぁマットを厚くしろという話もあるが。

そして先日の北岳で、このときは軽量夏用シュラフのイスカAir280を使ったのだけれど、夜凍えて寒さに打ちのめされて翌日もふらふらになって辛うじて下山。この寒さというやつは、多少我慢して寝ることはできても、確実に体力を奪って行くのだということを認識。

暖かく寝るということがいかに重要か身にしみて思い知ったところで、さて今シーズンの冬山。もはや#1では恐怖すら覚えてしまうようになってしまった。軽量化なんて二の次だ。冬の3,000mでも暖かく安眠するのだ!ということでシュラフの新調。

検討したのは以下。

(1) モンベル U.L.SSダウンハガー#0 / 1.30kg / 800FP / Fill weight 794g / 47,800 Yen

200810262214.jpg

(2) The North Face Hightail / 910g / 850FP / Fill weight 565g / 50,400 Yen

200810262214.jpg

(3) ISUKA AIR 810 EX / 1.18kg / 750FP / Fill weight 810g / 39,900 Yen

200810262215.jpg

(4) NANGA ナノバッグ 720SPDX / 1.13kg / 860FP / Fill weight 720g / 64,470 Yen

200810262215.jpg

(5) Mountain Hardware ファントム 0 / 1.19kg / 800FP / Fill weight 803g / 58,800 Yen

200810262216.jpg

(6) Marmot Lithium Reg / 1.25kg / 850FP / Fill weight 794g / $449

200810262216.jpg

(7) GoLite Adrenaline 0° / 1.25kg / 800FP / Fill weight 880g / $400

200810262217.jpg

まぁどれも一長一短ある。メーカー公称の適応温度とかはイマイチ基準が統一されていないので、重量、フィルパワー、ダウン量とあとは価格から検討することにした。

ダウンハガー#0は、比較してみるとあまりウルトラライトとは言えない。ていうかトータルだと一番重いしダウン対比の重量効率も良くないのでは?ていうかテント内であまり胡座とかかかないしストレッチもいらね。ということで却下。

ノースフェイスのHightailは気になったが、この保温力ではたぶん今の#1に毛が生えた程度かなと。でも軽いしかっちょいいし欲っすぃ。。。

イスカAIRは、いまさら750FPかよっ、という独断と偏見で却下。あと、NANGAはダントツにお値段が高いっしょ、これは買えんよぅ。

残るは、微妙に軽めのMHファントムと、850FPが魅力のMarmotと、ダウン量880gで重量効率のよいGoLiteだが、最終的に決定したのは、、、GoLite Adrenaline 0°!REIでポチッと購入。送料がなんと$90かかった。でも円高なのが救い。

並べたところ。左からGoLite Adrenaline 0°、モンベルU.L.SSダウンハガー#1、イスカAIR280。

IMG_0119.JPG

ダウンハガー#1(ダウン量は567g)と比べてもロフトのふくらみ具合が実に違う。ていうか、ついに三本持ちか。。。

最近は背面のダウンを少なくしたりするのが流行っているらしいが、Adrenalineは背面にもダウンはしっかり入っている。冬期は横向きに寝たほうが地面の寒気は防げるからそれもよし。

そういえば、なんか米国のBackpacker Editor’s Choice 2008という賞をいただいたらしい。

最大の特徴は、この頭周りの形状とセンタージッパー。

IMG_0120.JPG

とにかく頭部の保温力は半端ない。みっちりがっしり隙間なくダウンで固められている感じ。ドローコードも摩擦が強く決して緩まない。ていうか緩めにくい。センタージッパーも扱いやすくてGood。ジッパーを空けてシュラフを頭にかぶったり肩にかけたりしながら食事をとるとかもしやすい。欠点としてはジッパーが半分までしかないので足下の温度調節ができない点か。

空けてみたところ。

IMG_0122.JPG

ネックゲーターもちゃんとある。後ろ側が厚く、前面がやや薄くなっている。マジックテープでネックゲーターを閉じた状態でも、のど元でごそごそすると手首一本が外に出る隠し穴?があってこれがまたドローコードを引っ張ったりとかに便利だ。

このシュラフ、まだ日本ではほとんど出回っていない、というかネット上にも情報があがってないみたいですので、購入される予定の方、質問などあったらお気軽にどうぞ。

これで重量は、ダウンハガー#1の1.06kgからAdrenaline 0°の1.25kgと、190g増えたことになる。あぁウルトラライトが遠のいて行く。

広告
  1. 2008-12-0117:42

    はじめまして。tori-birdさんのところから伺いました。
    冬シュラフ比較非常に参考になりました。
    横向きで寝る方が寒気を防げるから背面のロフトを減らすことにこだわる必要なしという実践経験に基づいた言葉、目からウロコでした。
    、、ということで、私もアドレナリン0をオーダーしてしまいました。届くのが楽しみでございます。

  2. wander-z
    2008-12-0200:19

    > kimatsuさま

    いやいやどうもこんな辺鄙なサイトまでようこそお越しいただきありがとうございます。

    ポチっといかれましたかそうですか。同志が増えてうれしいかぎりです。
    同じくtori-birdさんのところで拝見しましたが、なんかお安く入手されるみたいですね。
    私は定価でバカ高い送料も払ったのでうらやましいかぎりです。

    そちらのブログもいつも楽しく拝見させていただいていますですよ。
    なにかのご縁ですから?リンクさせていただきますね。

  3. 2008-12-0208:56

    「行ってきました」記事ばかりでつまらない拙ブログにもいらしていただいておりましたか!恐縮です。

    いきなり雪山からスタートされたのだとか、さすがの独身パワーですね。ピッケルアイゼンの世界は尻込みですが、冬期の低山でのキャンプはやっていきたいと思いますので、これからもいろいろと参考にさせて下さいまし。

    チャイもうまそうですね。

  4. 2009-01-2522:23

    はじめまして。

    Adrenaline 0°についていろいろと調べていたところ、こちらにたどり着きました。
    素敵な山行を楽しんでそうで羨ましいです。

    自分も冬山シュラフを探している所で、最終的にU.L.S.S.ダウンハガー#0、Adrenaline 0°、ナノバッグ720の3点で迷っています。Adrenalineはコスト的に一番安く済みそうなので興味があるのですが、おっしゃる通り情報不足でして…
    そこでご質問です。
    シュラフの形がシェイプに見えますが、就寝時に窮屈等のストレスは感じませんか??
    当方183cmなのですがやはりロングの方がよいですよね?シュラフの長さが分からないので困っています。

    ご返答宜しくお願いします。

  5. wander-z
    2009-01-2600:08

    > mt_hanterさま
    いやーようこそおいでなさいまし。そちらのブログはなんと写真の美しいことか!正直、感動してしまいましたよ。今まで見て来たブログの中でもダントツであります。特にトランギアの写真なんかもーたまらん・・・

    というのはさておきまして、Adrenalineでありますね。
    さっきULSS#1と比べてみましたけど、どちらかというと#1のほうがタイトでしたよ。その分ストレッチして伸びるからなんでしょうけどね。Adrenalineで窮屈ということはぜんぜん感じないと言いますかむしろちょっと広め?と思っていました。よく中に潜り込んでiPhoneいじってゲームしたりYouTube見たりして遊んでたりしますw。足先周りの自由度はたしかに少ない気もしないでもないですが胴体周りは広いです。私は173cmでレギュラーでちょうどよい感じですね。おそらく183cmであればロングなのでしょうかね。

  6. 2009-01-2610:43

    コメントありがとうございます。意外と広いんですね。これで購入する勇気がでました(笑)
    もう1点お伺いしたいのですが……
    今度はVapor Trailなのですが、当方Virgaを使用しておりまして、Vapor Trailに切り替えようか検討中しているところです。Virgaはヒップベルトがおまけ程度のもので、ザック重量のほとんどが肩にかかってしまい悩ませれています。Vapor Trailはヒップベルトの強そうですし収納量にも惹かれているのですが実際この2点に関してどう感じていますか?

    P.S 単独赤岳カッコよすぎです!!今は2月中に単独で八ヶ岳に行けるように調整中しています。

  7. wander-z
    2009-01-2611:38

    いやー、フレームレスなVirgaはつらそうですねー。私もJAM2担いだときは重さがじわじわと肩にかかって来ました。Vapor Trailはさすがにフレームもそれなりにしっかりしてますしベルトもがっしりしてますし腰で背負える感じはあります。まぁでも10kgオーバーを背負って長時間歩いてるとやはり肩にかかってくる感じはしてきますね。私の肉体はかなり老人化してますので、背筋も弱いんです(泣)。

    最近買ったOsprey Exosの背負い心地はこういう系統のザックとは比べ物にならないなと感動してたり(まだ実戦で使ってないですが)。でもシンプルさを求道する者?としてはVapor Trailは最適解のひとつかなと思ってみたりしてます。

    ちなみに、Vapor Trailはヒップベルトは取替可能なので、DANA Designのブリッジャー系のヒップベルトをとりつけるとかなり劇的に背負い心地がよくなるとどこかのブログで読みました。で、ODBOX渋谷店の奥の方にラスト一個の在庫があるので心が揺れ動いたりしているのですが、おサイフ的には早く誰かに買ってしまってほしかったりします(笑)あぁ言ってしまった。

    容量はですねー、Virgaとの比較はよく分かりませんねー、うーむ。冬山装備でもぜんぜん不満はなく困った事はないです。

  8. 2009-01-2613:43

    ご返答ありがとうございます。
    ヒップベルト聞いちゃいましたよ〜!Osprey Exosもすごく興味深いです。背負ってみたい…
    ザックの件は少し考えないとですね。
    いろいろとありがとうございました。

  9. 0g
    2011-02-2317:36

    はじめまして。
    現在厳冬期の軽量シュラフを探していてこちらまでたどり着いたのですが、アドレナリン0°は防寒性はいかがでしょうか?
    先日(2月20日)に西穂で幕営した際、ダウン上下+厚手フリースでULSS#1を使用したのですが、寒さで一睡もできませんでした。(シュラフカバーは持参しませんでした)
    当日の室内最低温度は-15°Cくらいだったかと思いますが、このシュラフがその温度に耐えられるかどうか、ご意見を伺えると嬉しいです。
    私もウルトラライトを目指してはいるのですが、まだまだのようで。。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

  10. 2011-02-2720:30

    > 0gさま
    こんにちは! アドレナリン0°はいいですよ。私も最初は#1を使っていて冬場-15℃や-20℃で寒かったのですが、アドレナリンにしてからは暖かく眠れるようになりました。あとはスリーピングパッドも厚めのものにするか銀マットなどを使って2枚重ねにするとよいと思います。

  11. 0g
    2011-02-2722:05

    お返事ありがとうございます!
    アドレナリン0°は暖かいようですね。やはり#1は寒いですか。いろいろ調べましたが、モンベルは表示温度ほどの性能はないようです。早くアドレナリンを購入して、今期の冬山で使用したいです。先日は底冷えも感じたので、銀マットも持参します。ご丁寧にお答えいただき、本当に助かりました。今後も拝読させていただきます。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。