ホーム > gear, Outdoor > Osprey Exos (オスプレー・エクソス)

Osprey Exos (オスプレー・エクソス)


ちょっとお店に見に行っただけだったんですけどね。

IMG_0243.JPG

なぜか家でパッキングされてたりw

IMG_0248.JPG

IMG_0251.JPG

ここのレビューのせいですよ。

いやーしかしこのインナーフレーム入りザックの担ぎ心地は堪えられません。子泣きじじいにキューっと抱きしめられているような気分。腰にがっつり荷重がかかっている。いままでUL系ザックしか担いだことなかったんですけど、こういう感覚はVapor TrailとかJAM2ではあり得ないですな。

しかも重量がなんとも軽い。

Osprey Exos: 58L 998g

Granite Gear Vapor Trail: 59L 1043g (Hiker’s depotでの実測)

いままで冬期の主力だったVapor Trailだけどもはやリストラ確定でしょこれは、なんらアドバンテージが見当たらない。Ospreyが本気になってGranite Gearというブランド自体もなんだかもう怪しくなってきましたね。Meridianクラスを5〜600gくらいまで絞らないともはや存在価値ないよね。

そして抜群の収納性。

フロント側にツインポケットがあって、片方にOneShotテントの幕体がすっぽり入ります。

IMG_0249.JPG

逆側には、ポールとMSRブリザードステイクx4とJetboilとKahtoolaアイゼンが入ってまだまだ余裕がある。恐るべし!

IMG_0250.JPG

ベルトポケット。ぼけましたすいません。

IMG_0254.JPG

ベルトの裏側はこんな感じ。補強具合がなかなか細かく計算されているかんじがする。

IMG_0255.JPG

サイドポケットはサーモスが横向きに入ってなお余裕がある。出口も二つあって背負いながら取り出しやすい。

IMG_0256.JPG

さらにはフロントのギアポケットはスノーシューががっつり入りますよ。

IMG_0261.JPG

ショルダー部分にはGPSホルダー?が。ストラップの着脱のところがホイッスルになっているのは芸が細かくて感動。。。

IMG_0252.JPG

天蓋部分にも余裕の収納スペースがあります。

IMG_0257.JPG

裏側にはメッシュポケットが。

IMG_0258.JPG

パック内部はこんな感じ。ハイドレーションポケットもちゃんとついてます。

IMG_0259.JPG

で、ジッパーを開くと背中のメッシュ部分のところへアクセスできると。

IMG_0260.JPG

底部にはギアホルダーと、スリーピングパッドホルダーが。

IMG_0262.JPG

なんかVapor Trailでいっぱいいっぱいだった装備がExosだと余裕で入ってしまうので、もしかしたら46Lでもよかったんじゃないかと。。。しかたがないのでシュラフをコンプレッションせずに収納しようかなと画策中。

広告
カテゴリー:gear, Outdoor タグ: , , ,
  1. 2009-01-1312:52

    このレビューを読んでますますコレが気になるようになっちゃったじゃないですか。
    それにしても機能満載なのにこの重量はすごいですね。
    いかにもULなのとは違っていろいろ便利そうですね。
    実地レポ楽しみにしております。

  2. wander-z
    2009-01-1314:42

    > hjさま
    いやーこれはもう借金してでも”買い”ですね、自分的にはw
    なんかこう今まで否定してきたラグジャリー系ザックを認めるのは癪ですし、カラーリングは私も気に入ってないですけど、でももはやそんなことは瑣末に思えてきてしまいます。もう3サイズとも買い占めてやろうかと。将来カラバリが出たらまた・・・

    それでもあえてUL系の布袋を背負う理由を見つけるとなると、ウームとても苦しい・・・。コンパクトにたためて押し入れへの収納が楽とか?GossamerGearとかULAも気にはなるのですが。

    Exosをもう一台買って、余計なアクセサリー類とかポケットなんかをビリビリはぎ取ってフレームと袋だけにするとどれくらい軽量化するのかなー?とか。。もしそれで300g軽くなるとすると600g台ですからねー。

  3. roadman71
    2009-01-1321:14

    う~ん、僕がこれを買えない理由は

    1.エキリブルが付けられない(パーツを換装すればなんとかなりますが)
    2.奥さんに愛想つかされる

    だけか。オスプレイの背負い心地が判るだけに、
    これだけ機能が充実しているとなると欲しいの一点です。
    まだグレ○リーとかいってる奴出て来い、って話ですね。

    でも容量に甘えて装備が増えそうなので、アンプレース40でしばらく行きますよ。
    今回の山行も、水・食料込みでアンダー10kgぎりぎりでした。僕のスタイルでは
    最低でも9kgをきりたいところです。

  4. 2009-01-1401:41

    やっちゃいましたね。
    しかし思うにこのスポーティなデザインは、
    wander-zさんみたいな方にこそ似合うと思いますよ。
    機能のほうはいろいろ検証して、フィードバックしていただければ幸いです。
    ちなみに、フロントポケットの生地は伸びる分だけちょっと弱いようで、
    ナルゲン1Lボトルを収納して生地が張った状態で岩にこすったりすると、
    擦り傷がつきやすい感じがしました。メッシュとかでも同じ問題でしょうけど。
    ともかく、フロントにはできるだけ細身のものを収納しようかなと思ってます。
    そういう意味では、マックパックのような分厚い生地のほうが安心なんでしょうね。
    ま、斜面を転がったりしなきゃいいだけの話ですが。

  5. 2009-01-1411:04

    この記事を拝見して、タロンよ、邪険にしてすまなかった!という感じになりましたよ。
    ULGOODSさんの記事を参考にトレッキングポールを取付けられるようにしたり、と考えてます。

  6. wander-z
    2009-01-1412:31

    > roadmanさま
    そうですよねやはり冬場はどうしても10kg程度にはなってしまいますよね。無雪期で5-6kgを背負うなら布袋で十分なんですけどね。

    > toriさま
    いやーVaporTrailはけっこうビリビリになって補修したりしつつ使ってたので、Exosはそれに比べたらもう十分な耐久性な気がしますよ。58LのフロントポケットはSNOW CLAW SHOVELがぴったりはまるので、カバーになっていいですよ。46Lにもはまるのかなぁ。

    > kimatsuさま
    こっちはむしろアクセサリー類をはぎとろうかとも思い悩んでいたのに・・・(笑)

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。