ホーム > DIY, Outdoor > ハンギング・コーヒードリッパー素案

ハンギング・コーヒードリッパー素案


これも、アイデアメモ。

・ひとつの鍋orカップだけで美味しいコーヒーを入れたい。

・鍋とカップがひとつずつあるけれど、やはり美味しく入れるには一度に複数杯分をドリップしたい。

・ケトルポットみたいに注ぎ口がなくても、どばどばにならず、滴をやさしく置くようにドリップしたい。

・パーコレータはやだ。

“ハンギング・コーヒードリッパー”

200906082139.jpg

鍋で沸かしたお湯をウォーターストレージに上からじゃーっと流し込んで、鍋はそのまま下においてサーバにする。

鍋でも、カップでも、 サーモスでも、容器サイズの制約なくサーバにできる。

ストレージとドリッパーを合わせて40gくらいで。

コーヒーは、いろいろと道具が必要なので重くなって難儀だ。

他になんかよいソリューションはあるんですかね?

広告
カテゴリー:DIY, Outdoor タグ:
  1. 2009-06-09 23:46

    山頂でコーラを飲むためのULシステムもぜひ!

  2. 2009-06-10 00:39

    ついでにビールのULシステムもっ!!

  3. wander-z
    2009-06-10 01:30

    仕方ないですね、NASAで開発されたという極秘の技術を特別に授けましょう。

    > toriさま
    重層とクエン酸でソーダー水が作れます。そこに”クラシックコーラシロップ”を投入すれば完成です。お教えしたからにはやるんですよね?絶対にお願いしますよ!
    駄菓子屋で売っていたアメリカンコーラ粉末を使うという手も。

    > mt_hanterさま
    同じく駄菓子屋系のビール味の粉末がありますので、そこに燃料用のアルコールを加えます。お教えしたからにはやるんですよね?絶対にお願いしますよ!
    http://ameblo.jp/funmatu/entry-10222403083.html

    さぁ、レポが楽しみです☆

  4. JSB
    2009-09-04 22:43

    始めまして、JSBです。どうぞよろしく!

    >ひとつの鍋orカップだけで、美味しいコーヒーを入れたい
    JSBも珈琲の美味さを、知ってしまった一人です
    焙煎道具のほうは、怪しげな試作が出来ました

    ミルは、チタンのロックハンマーで叩き潰すなど、として
    問題は、珈琲抽出の際の美味さとシンプルさを
       侘び、寂び、の極めるところ ですよね(笑)

    この提案、面白いです。JSBの素案は
    Tyvekシートで、ジョーゴの形の吊り下げ袋・450ml容量を作り
    小穴をピンで穴開けて滴下させる。
    ネルの味わいを得る! コットンリンター配合の、ペーパーフィルターを
    V30角度の自作バネットに装着する

    ハンギングワイヤーには
    ディスプレー用の極細いSUSワイヤーが無敵かも

    トータルで40g以内は、ゆるい or キビシイ?(爆笑)

  5. wander-z
    2009-09-06 22:41

    > JSBさま
    おわわ、あのJSBさんでありますか? ご活躍はいつも拝見しておりました。いつかJSBさんのようなギアビルダーに、なんてなれないと思うのでさっさとあきらめてる次第ですww

    焙煎道具、すごいです!
    一度私も炭火で焙煎にチャレンジしましたが火力が足りなかったのか超浅煎りで失敗してそのままにしてあきらめてました(あきらめ早いですw)
    ボーレックスも持ってますがとんでもなく重いですね、カリタのステンレスのポットと合わせて持ち歩いたりもしましたが、常備装備にはとてもとても…

    Tyvekシートですか、、私はウォーターストレージ系を流用しようかと狙ってイメージに合うサイズと形状をずっと探しつづけてまして、Big AgnesのPumphouseを調達してあれこれ腹づもりしているところです。
    http://www.bigagnes.com/Products/Detail/Accessory/Pumphouse

  6. JSB
    2009-09-07 01:22

    長くストーブ関連で遊んでいますが、友人からのTipsをアレコレと
    繋ぎ合わせているようなものですよ、お恥ずかしい
    関連の情報が集まるだけでも、嬉しいのです(苦笑)
    どうぞよろしくお願いします

    タイベックシートは、半ば冗談です
    ジップロックに穴開ければ、使えると思います
    実際にも、里山散策で体験しています
    BAの、コレ。すでに使っています。エアーマットを膨らませたり
    自作カヤックなどで、デッキの上でドライバッグにも使っています
    滴下目的は全く考えていませんでした、メモメモ(爆笑)

    ドリッパーは、円錐形が美味しく抽出出来るそうです
    収納性の改善は、素材を再検討、目下のJSBの課題です(苦笑)

    何か好いものがありましたら
    ぜひ、JSBにもお知らせくださいね!

  7. JSB
    2009-09-08 20:01

    ひとまず、試作品の写真をお知らせします

    プラカップの底穴に、(遅延時間をかせぐため)
    焼き鳥の竹串で栓をしておきます

    お湯を注ぎます。お湯が入っていたポットを
    すかさず(ここがキーポイントですね、笑)
    ドリッパーの真下に慎重にセットします

    次に、得意満面の笑顔で
    竹串を引き抜くと、滴下して抽出されます

    http://www.th21.jp/bbs/jsbjsb/thumbnail/jsbjsb_1529957929.jpg?082923

    お湯の重さで、垂れて変形しましたが
    基本路線は、イケそうかも! と読んでいます

       叩き台ぐらいに、、、如何でしょうか?
      
        こんなものなら、作れるワイ!と感じていただけたら
      仕掛け屋JSBの目算 成功です(苦笑)

  8. JSB
    2009-09-08 20:03

    追記
    URLが開けない?

    すみません!

    JSBのBBS  お休み処 に公開していますので
    よろしく!
     (汗)

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。