ホーム > DIY, Outdoor > ワンダースティック カーボン110 超軽量64g!

ワンダースティック カーボン110 超軽量64g!


もうこの名前が定着してしまったのでオリジナルブランド名にしました。和名だと”彷徨える杖”。縁起悪いですw

品名: 「ワンダースティック カーボン110」

重量: 64g/本

長さ: 110cm

素材: カーボン0.51.0?mm厚、コルクグリップ

P8161285.JPG

自作ストックはここらあたりが先行。えぇ完全にインスパイア(笑)されてます。

Running Stick (ランニングスティック)

戯山stick W-stick

用途としてはやはりラン主体で。下りでも制動力をあまり必要としないランならバランス確保や方向転換のサポートとしてこの手のストックは有効かと。がっつり荷重をかけたり制動力を効かせるような登山用途では耐久性が足りずあまりオススメできません。

推進力もあまり期待はできません。ストック自体の重量がめっぽう軽いので慣性が働かず、腕を振る力を地面に伝えるには不向きです。

悪路の転倒防止にサポートギアが欲しいランナー、とにかく徹底した軽量志向でシェルター用のポールとしても兼用したいハイカーの方にオススメです。

折り畳むとこんな状態。3sectionです。テントポールと同じで中央に力がかかってもいいように奇数節がいいと思うんですが、マスプロダクトでは4sectionが多いのはどうしてでしょうね?

P8161288.JPG

グリップはフライロッド用のコルクグリップを使用。握り感といい軽さといい文句なし。

P8161286.JPG

ゴムパーツでガイラインをロックする機構を採用することで、この手のストックのなかでは珍しく手の平をグリップ上面にのせることができます。輪っかにしたガイラインを腕に回すことで手を離しても落ちません。

先端の石突きはLEKIのフレックスチップなのでバスケット等を装着することも可能。

P8161289.JPG

ある程度折れやすいことを想定して、グリップも石突きも継ぎ目部品も接着剤を極力使わず組み立てています。なのでメインポールが折れてもその部分を交換するだけでよし。メンテナンス性は上々。

各節目にはアルミのスペーサーをつけました。いや、見た目をよくするためだけです、ハイ…

似たような軽量ストックのFoxtailを3度折ったという希有な経験を持つ私ですが、折れるパターンというのはだいたい分っていて、たいていは継ぎ目のパーツにテコの力が作用してポールの内側から破断してしまうことが多いと思います。なので継ぎ目パーツはあまり長くないほうがよく、それでいて短すぎてもいけないのですが、まぁ3cm前後出しておくくらいがいいんじゃないかと考えています。

あとはなるべく継ぎ目パーツとメインポールを密着させつつ、とはいえ組み立て・解体はスムーズにできないといけないので、そのあたりの微調整も勘所になるかと。今回は0.05mm厚の極薄ポリエステルテープ(高かった泣)を巻いて調整。

メインポール素材はウェットカーボン24g/m。東急ハンズで購入。

P8161287.JPG

当初は17g/mのドライカーボンにしようと思ったんですけど某サイトで発注してみたら品切れとのこと。かわりに24g/mのドライカーボンを勧めてくれてそれを購入したんですけど、いざ制作しようとしたら内径が微妙に小さくて継ぎパーツをねじ込んでたら内側からヒビが入ってしまうという事態に。

どうもドライカーボンというのは硬度は高いのだろうけれども柔軟性がなく、許容量を越える力がかかると一気に破断してしまうのではないかという疑念が沸々として方針転換。どうしたものかと東急ハンズをうろついてたら実は24g/mのウェットカーボンを売っていたことが判明して即購入しました。

材料費(端数は忘れた)

– カーボンポール: 東急ハンズ 外径1.0cm 0.5mm厚 1.0m 2,500円 x 2 = 5,000円

– カーボンポール(継ぎ目用): ウインドラブ 外径8.7mm 0.5mm厚 6.0cm 250円 x 6 = 1,500円

– グリップ: マタギフライロッド用コルクグリップ 2,500円 x 2 = 5,000円

– 石突き: LEKIフレックスチップM 950円 x 2 = 1,900円

– ガイライン: ダイニーマガイライン2.0mm 130円/m x 4.0m =520円

合計: 13,920円(税抜き、送料抜き)

(※その他、値段忘れたものは除く: アルミスペーサー用ポール、ガイラインロック用ゴムパーツx4、ゴムチューブ、透明チューブ、マスキングテープ、0.05mm厚ポリエステルテープ)

えぇ材料費だけでもバカにならないです。安い素材探せばもうちょっと抑えられるかもしれませんが、これに工具とかも必要ですし。それにたぶん使ってるうちに折れますから修繕費も考えるとけっこうコストかかります。それでも作りたいですか?相当な好き者ですねフフフ…

利尻トレイルでがっつりテストしてくれる人柱な方がいるらしいですよ

“Roadmanモデル”が開発されるとかいうウワサも…ファンには垂涎ものですね

広告
カテゴリー:DIY, Outdoor タグ:
  1. kimatsu
    2009-08-1907:18

    ワンショットのカーボンポールを発注すると材料費だけで3万くらいになっちゃうのですね。グリップをどうやったのか聞き忘れましたが既製品があるのですね。いっそ価格体系が判然としない釣具の世界に飛び込んだ方が利益率高いかもですね。

  2. 2009-08-1909:06

    おおぉカッチョイイグリップ。しかしお値段が結構しますなぁ(笑)。

  3. 2009-08-2022:32

    すごい!これは凄い・・・欲しいです。
    石突きの先にもう一本接続し、PEライン用ガイドを付けて
    グリップの先にフライタイイングの用のスレッドを取り付ければ
    立派な竿ですよ。あとはリールを持っていけば沢で岩魚が釣れます。
    ストック兼用竿。製品名は「釣れちゃうストック」 ヽ( ´∀`)ノ
    ロイヤリティは振り込んでください。

  4. 2009-08-2023:54

    こりゃすんげーの作りましたね。
    ハイク用にもーちょい太いポールもお願いします〜〜

    最近MYOGは自分に向いていない事に気づきました。

  5. wander-z
    2009-08-2100:42

    > kimatsu先生
    テントポールなら、グリップも石突きもいらないのでそこまではならないかと。
    ロッドビルディングの世界は奥が深いですねー。油断してると吸い込まれていきそうですあぁ…

    > やな先輩
    お作りしますよおひとつぜひ!マージンは200%ですので45000円ほどでいかがですか?

    > 茶柱先生
    いやー、ロッドビルディングの世界は奥が深いのです。ウェットカーボンのポールは、もともと平らな素材を巻いてから固めて作るらしいですが、その巻いたときの重なり部分をどの方向にするかとか悩むらしいですあの人たちは。とてもついていけませんよ。
    しかし、フライやりたいっすねぇ。もしかしてそちらの道も?ぜひご指導願いたく。。。
    あぁ、釣った魚はわたくし触れませんので、そこはお願いしますね。

    > hanterさま
    いやいやw はやくハンタースティックを完成していただかなくては!
    Gatewood Capeにピッタリですよ!

  6. 2009-09-0621:06

    はじめまして。nekopuu43と申します。
    実は、先日、鳥さんからwander-zさんの作成した「ワンダースティック カーボン110」を見せていただき、わたしの記事から、この記事にリンクを貼らせていただきました。許可も得ないまま勝手にリンクさせていただきまして申し訳ありませんでした。不都合であればリンクははずさせていただきますので遠慮なくおっしゃってください。

    ワンダースティック カーボン110の実物は本当にかっこよかったですよ。これからもULの追求記事を楽しみに拝見させていただきます。

  7. wander-z
    2009-09-0622:45

    > nekopuu43さま
    どうも、植物大好きなnekopuuさまですね! おうわさはかねがねw リンクいただけるなんて恐縮です。
    私も北の国に行きたいと思っていたのですが、9月の連休はチケットとれず断念しそうな様子です…
    でもいつかお会いできればアコンカグアの話しなんか聞きたいなぁと思っていたところでした!!

  8. けい
    2010-10-2623:47

    はじめまして。
    自分も軽量のポールを自作したいと思い、ネットをさまよい、
    ここへたどり着きました。
    是非参考にさせて頂きたいと思います。
    カーボンポールの表面は、何か巻いてあるのでしょうか?
    深緑の色は、もともとの素材の色という感じではなかったので、
    気になりました。

  9. けい
    2010-10-2723:21

    はじめまして。
    けい、と申します。
    自分もストックを自作したいと思い、wander-zさんのこのホームページに辿りつきました。
    ワンダースティックカーボン110の表面が深緑なのは、何かテープなどを
    巻いているのでしょうか?

  10. 2010-11-1714:00

    > けいさま
    こんにちわ。お返事遅くなってすいません。。表面は特に何も巻いていないですよ。傷防止になにか薄手のテープを巻いてもよいと思います。カーボンポール素材は1mm厚以上のものをおすすめします。この0.5mm厚だと、3回に一回くらいの山行で折れますw

  1. 2010-06-2913:22

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。