ホーム > hike, Outdoor > 雲を歩く (2)

雲を歩く (2)


前回の続き。

31807656-1c827e26a7194b0548bd93102117559a.4abb763c-full.jpg

photo by やな先輩

朝起きたら、雲ノ平のテン場はすっかり片付いてきれいになっていた。それもそのはずもう10時ちかく(笑

ほとんど人影のないなかでtoriさん、mt_hanterさん、ユタカさんと朝食をいただく。やな先輩はもうとっくにいない。

M「今日は鷲羽岳登って黒部五郎岳まで行きますよ。wanderさんとtoriさんもご一緒にどですか?」

T「は?おれらピークスルーハイカーやっちゅうねん。ピーク登ったらあかんねん」

W「そうだよ、せっかくの雲なんだから巻けば?」

M「いや、登りたいっすwww」

ということで二手に分かれ、翌日太郎平で落ち合うことに。

W「で、おれらどうする? 温泉行く?」

T「えー、めんどいす。湯につかったらもう動けなくなるし」

とかなんとかウダウダしてるうちに早11時。雲の時間はまったりと過ぎていきます。

ぼちぼち行動開始。ぬるぬると歩きます。今日も快晴。

IMG_0014.JPG

IMG_0018.JPG

祖母岳もスルー。

IMG_0020.JPG

だから槍とか関係ねいってんですってば!

ここで事件が起きますが、それについてはまた後日。

このあと急坂を下っていきます。

IMG_0022.JPG

岩々した道を走って降ります。5.10ガイドテニーはこういうところは快調。でも二度ほどずっこけました。

薬師沢着。小屋でビールをゲットします。

IMG_0023.JPG

日が差していい色合いの水。

IMG_0030.JPG

小屋のテーブルでまったりぐったりしてたら日が傾いてきました。ぼちぼち歩きます。

IMG_0031.JPG

なんとなく眠くなってきたので道脇に幕を立ててまったりモードに。ビールをプシュっと。toriさんは薬師岳小屋のほうまで行くということで別行動。

IMG_0035.JPG

すぐに酔っぱらってきたのでこの日はカロリーメイトかじるだけで就寝。

翌日は朝6時起床、雨がパラパラ降ってます。幕にも結露がうっすら。でも曇天で放射冷却がなかったせいか暖かく眠れました。

太郎平まであがって他の人を待つ。

ガール「お一人ですか?友達と折立からタクシー乗るんですけどよければごいっしょしませんか?」

W「・・・(7秒くらい考える)。いや、僕にはすでに将来を約束した大切な人がいるんです。ごめんなさい(泣」

せっかくの機会をスルーして2時間くらい待ってウダウダする。コーヒー飲んで、カレー食べて。

小屋の本棚にあったこんな本を読んだ。すごいタイトルだ…(笑

山は真剣勝負

200910052358.jpg

そうこうしてるとtoriさん、mt_hanterさん、ユタカさんが現れて合流。

いざ折立へ向かいます。ガスのなかをtoriさんと一緒に先行。

IMG_0041.JPG

猛スピードで他のパーティを抜かしまくる。

T「おれらマジ早くね?」

W「下り最速っしょ!」

湖も見えました。

IMG_0043.JPG

急坂の下りで走って山岳女子に見とれてずっこけてスティックを折る。

2時間ほど?で折立到着。hanterチームに勝利!

IMG_0045.JPG

僕のシュライク、hanterさんのヴァーガ、toriさんのION、ユタカさんのExos。

ユタカさんの車に便乗し、温泉入って寿司栄に急行。待ってました!

IMG_0046.JPG

これクロムツだっけ?噂どおりのクオリティです寿司栄。むしろこっちが本命の目的ですから。

IMG_0717.jpg

このあと居酒屋2軒とラーメン屋をはしごして飲んだくれ食い倒れ。

富山市内のアウトドアショップでも欲望を抑えられないtoriさんはNANGAのブツをゲットされてました。

翌日また温泉でまったりして今度は”祭ばやし”へ。

IMG_0048.JPG

回転ですがここもクオリティ高し。

IMG_0049.JPG

食って食って食い倒してげっぷり満腹。もう当分寿司はいいや。

みなさんお疲れ様でしたーーー

広告
  1. 2009-10-06 13:00

    ワンワンさん、こんにちは!

    薬師沢の小屋からの黒部川・・・いや、これはいいですね。
    来年、ここから入渓して天国の赤木沢を遡行してくる予定です。

    にしても・・

    『せっかくの雲なんだから巻けば?』

    は、達人のみに許された名言ですね~(^^;;

  2. wander-z
    2009-10-07 01:10

    > ユウさん
    ブログではお初です。
    沢屋さんもいましたよ。あと釣り師も! 遡行してみたいですねー

    巻いたピークは、弓折、双六、三俣、黒羽、祖父、祖母、太郎の7つと記録的!
    とくに双六の巻き道は本当にすばらしかったです。

  3. 2009-10-07 16:35

    >巻いたピークは、弓折、双六、三俣、黒羽、祖父、祖母、太郎の7つと記録的!

    おおおお、これは素晴らしい巻きですね!
    まさに芸術的かつ冒険的!

    よ~し、自分も負けない巻きを目指します!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。