ホーム > DIY, Outdoor > Aromax CF Stove 改

Aromax CF Stove 改


作りました。mt_pandaさんのところの真似っこです。

PA111599.JPG

黒いカーボンフェルト生地がアルコールを吸い上げてくれるので、火付きもよく、火力もそこそこあり、構造もいたってシンプルに作れます。

よくプライヤーでつかむのでトランギアみたいに輪っかをつけました。あと、ふたにはプラ製の持ち手をくっつけ、底にはゴムのパッキンをつけて底面からテーブル類が焦げないようにしました。

PA111597.JPG

重量は30gです。空き缶ストーブにしては重い方、かな?

でもアルコール入れたまま持ち歩けるし、ズボラーにはいい感じ。

燃焼試験とか、めんどっちいのでやってないです。

めらーり!

PA111604.JPG

追記) おぉっと、こちらに詳細な解説があがってました!

広告
カテゴリー:DIY, Outdoor タグ:
  1. 2009-10-1323:18

    あの、もうちょっと制作過程を丹念に教えて頂けるとありがたかったのですが。
    それか、空き缶3本と完成品とを取り替えてくれるともっとありがたいです。

  2. wander-z
    2009-10-1323:45

    > kimatsu先生
    いや、、切って、はめこむだけ・・・そんんで隙間にJBウェルドをぬりぬりとしみこませ・・・

    なにはともあれ金切りバサミのご入手を。話はそれからです!

  3. JSB
    2009-10-1403:10

    外側にも、CFを巻きつけると
    ガンガンと燃やしたままでも
    素手で持ち運べちゃうんですよ(笑)
    恐るべきCFの断熱性能にJSBさえも、驚いています

       JSB,自分のPCが壊れたっちゅうのに(爆)

  4. wander-z
    2009-10-1411:50

    > JSBさま
    おぉ、CFでカバーを作るか、シリコンチューブを巻き付けるかで迷ってたところでした。
    あと専用五徳風防なんてものもうふふ・・・

  5. ulg
    2009-10-1816:59

    金色の缶、いいなー

  6. wander-z
    2009-10-2100:28

    >ulgさま
    あれー? ないですかー? うちの近くの自販機にはしっかり売ってます。コンビニではついぞ見かけなくなりましたが…

  7. JSB
    2009-12-2901:25

    MLVファクトリーから、チタンホイルが発売になりました

    アレを早速 入手しました。少し切り詰めて13gに
    これに自作のSUSパイプペグ(@3.2g)を2本差し込んで 19g
    来春、MLVファクトリーからデビュー予定の、シャコタンのCFアルスト、15gをセットすると
    ポット別で、34gです 軽いと思います

    安いメチルアルコール15ml EVENEW400チタンポットを使っての給湯実験で
    あくまでも実験の一例ですが、水200mlを4分間弱で沸騰
    5分40秒までずっと沸騰が続きました

     某所でも、発売になると思います。ご期待ください

    ”アロマックスストーブ”を越えないと
    商品化は難しいので、もっか必死に改良中です(苦笑) 

  8. 2010-01-0712:15

    > JSBさま
    チタンホイル、三鷹のほうで噂を聞きました。放置民推奨の黒風防が極めて軽いので、チタンはどう使おうかと悩ましいところです。
    Aromax Stoveも、いろいろと改造に取り組み中でして、家中空き缶の切りくずだらけになったりしています(笑
    はやくJSBブランドの商品をぜひ!

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。