アーカイブ

Archive for the ‘Mac/iPhone’ Category

SIMフリーのiPhone 4で日本通信にMNP

とある早朝、宅配便のお届け、シンガポールから届いたiPhone4。眠い目をこすり、あらかじめ用意していたPodditiesを装着する。

PB284177.jpg

カラビナ式のストラップ、なんせ落とすと大変だ。僕の3GSは今も北アルプスの深奥、日本最後の秘境に眠っている。もう二度とあのような悲劇を繰り返してはならないのだ。

わざわざシンガポールから調達したこのiPhoneはSIMフリー機だ。SIMカードを挿せばドコモでもSoftbankでも好きな電波につなげられる。auは方式が違うからダメだけど。

16GBモデルで値段は888SGD=56,000円。日本でロックのかかった同じモデルをSoftbankの一括で買うと46,000円だから、そんな高くない、かな…

翌週、日本通信から届いたSIMカード。まんまFOMAやんけ。そうなのだ。日本通信はドコモから電波を借りて事業をしている会社なのだ。だから日本通信と回線契約するとドコモの電波を使えるようになるのだ。

写真.jpg

MNPで移転したから今までの電話番号を引き継いでいる。Web上で申し込みをしてから10日ほどかかった。届くまでの前日にSoftbankの回線は最後の息を引き取った。グッバイSB

カードをパキっと割って取り出して、トレーに刺す。電波を認識。「NTT DOC…」ドック? ドッチ?

PB284178.jpg

速度は測ってみたところ下り800kbps前後。あまり速くはない。でもPCにつなげてデータ通信(テザリング)もできるのはよい。もちろん通話も問題なくできる。料金は月額6260円。「talking b-micro SIM プラチナ」という長ったらしい名前のプラン。高いといえば高い。

でもアウトドアで遊ぶにSoftbankの電波はあまりにも非力。

201011291456.jpg

やっぱりドコモのネットワークを使いたいよね、というわけで。

カテゴリー:Mac/iPhone

Willcom Core 3GでiPhone 3Gをドコモ対応にしてテザリングなんかも有効にできた

3GSはソフトバンクのままにして、とりあえず余っていた3Gをシムロック解除してドコモネットワーク対応。動作したのでメモ。

・昨日Willcom Core 3Gというのを申し込んだ。ウィルコムなんだけどドコモの3Gネットワークを使ってデータ通信ができるやつ。初期無料で基本料金なし、上限5800円だったか?サイトで申し込むと1日でUSB端末が送られてきた。

・まず同封されていたドコモFOMAのSIMカードをUSBモデムに差し込み、Macに接続する。設定ソフトがインストールされて起動するとモデムの設定情報が読み込めるのでメモ。”APN: a.willcomcore.jp ユーザ名: wcm パスワード: wcm”だったかな。

・iPhone 3Gをredsn0wでジャイルブレイクする。途中DFUモードに入らなくて難儀したがUSBコードを抜き差ししてたらちゃんと動き出した。

・Cydiaでultrasn0wをインストールしてiPhoneを手動で再起動。インストールするにはurlからソースを指定する。詳細はググってください。

・USBモデムからSIMカードを抜き取り、iPhoneに差し込む。”設定>一般>ネットワーク>パケット通信”でメモしておいた設定情報を入力する。

・すぐにはSIMを認識せず”圏外”の表示・・・・。でもしばらくすると”圏外”が消えて”3G”の表示が。とはいえアンテナは立たないしキャリア名も表示されない。でもSafariを立ち上げてみるとちゃんと読み込めた!

・ついでにテザリングを設定。iPhoneのsafariから”help.benm.at”へアクセスするとテザリング用の構成プロファイルを作成してダウンロードできる。さっきメモしたAPN情報なんかを入力してダウンロードすると自動的に設定が反映される。

・”設定>一般>ネットワーク>”に進むと”テザリング”の項目が!これをオンにする。

・iPhoneをMacにUSB接続すると、ネットワーク設定が立ち上がる。”PPPoE設定がなんちゃら”みたいなことをやると繋がりました!

これでドコモのネットワークに接続する事ができた。ただし通話とSMS/MMSは利用できずデータ通信のみだ。あとは800MHzプラスエリアでの接続検証を残すのみ。これが繋がれば3Gを山岳用デバイスとして3GSとの両持ち体制で行こうかな・・・

iPhoneをドコモのプラスエリアで使う算段を立てる

どうやらiPhone 3GSでドコモのプラスエリアがつながるらしい、というコメントを頂いて、いよいよシムフリー化に向けて動き出さなければならなくなって迷う。

・近日中に香港で発売されるであろうシムフリー版iPhone 3GSを買い直すか?ultrasn0wでソフトウェア的にロック解除して、来年までは凌ぐか?

・ドコモにナンバーポータビリティで移行するか?ソフトバンクの契約を残しつつ追加契約するか?

・ドコモのパケホーダイダブルか?日本通信のb-mobileか?Willcom Core 3Gか?

買い替えや月額にかかる費用面と、やはり非正規なのでなんらかの要因でドコモのネットワークで使えなくなるリスク、の二つが問題だ。

だとするとやはりここは、ultrasn0wでロック解除して、ソフトバンクの契約を残しつつ、費用面で手軽なWillcom Core 3Gを追加契約して、普段はPC接続として使いつつデータ通信料は会社負担にしてもらい、山に行く時はiPhoneにSIMを刺しかえて使うのが正しいのかなと。そして来年のiPhoneこそはシムフリー版を購入してドコモへの完全移行を果たすと。

ソフトバンクの回線も街では何の問題もなくつながるので、山で使うときだけWillcomのSIMに差し替えて使えば、通話はできないけれど結局は地図と検索がメインの使用目的なので問題ないかな、Fring版Skypeだと3G回線上でのVoIP通話もできるようになるみたいだし。

Willcom Core 3Gはなにやら回線が逼迫して相当遅くなってるらしいけど、今月中には対処するとかなんとか、そこに期待しますか・・・。

うぅー、悩む・・・

カテゴリー:Mac/iPhone タグ: , , , ,

iPhone 3GS 32GB

えぇ買いましたとも、発売初日に。さすがに並びはしませんでしたけどね、ソフトバンクショップ2件、ヨドバシを経由してアップルストアでようやくゲット。

ていうかですね、今年並んで徹夜した人とかって頭おかしいんじゃないの?マイナーアップデートだし、OS3.0はすでにリリースされてるんだし、去年の日本初上陸とは意味合いがまったく異なるんだけど、それにもかかわらず並んでる人はもう頭おかしいというか迷惑というか、一般人からiPhoneユーザってキモッとかって思われるような行動は慎んでいただきたいわけでありますよまったく。後ろ指さされるのはうちら全員なんですよ!!いや、自分も去年は並びましたけどね。。。

で、買ってみた所感。

機能、操作感ともに、旧機種と比べて特にこれといった違いはなく、まぁどっちでもいいんじゃね?くらいの50歩100歩とはまさにこれのこと。絶対に3GSでなければならない理由はほぼ見当たりません。スピード向上とかそりゃ早いですけど、でもそこまで使い心地が劇的に変わったわけでもないというか。なんだかね、他所さまのレビューを見てると3GS絶賛してますけどね、正直眉唾でありますよ。

でもですね、それでいいんです。買うんです。愛とは見返りを求めるものではなくただひたすら与えるものなのですから!汝、右のiPhoneを買ったら左のiPhoneも買いたまえ!

え?キモイ?

カテゴリー:Mac/iPhone

iPhoneでドコモの800MHz帯”プラスエリア”を使う

iPhoneいいですよね。でもアウトドアフリークにとっては山でちゃんと電波がつながるのか?というのがやはり一番の関心事。ソフトバンクの電波はさすがに南北アルプスや八ヶ岳や奥多摩でもまったく届かない。同行者のドコモの端末を見てると悔しいことによく届くんだなこれが。なんでも社長が山好きだとかで、採算度外視でアンテナ建てまくってるとかなんとか。ドコモにはいろいろと思うところもあるが、この土管屋魂だけはあっぱれと認めておこう。

なのでどうにかしてiPhoneをドコモのネットワークに繋ぎたい、と思うんだけど、そのためにはSIMロック解除をすればよく、その方法はネットでもいろいろと出てくる。

香港で売っているSIMフリー版のiPhoneを買ってくるか、SIM解除アダプタをつけるか、ソフトウェア的にハックしてSIMロック解除を施すか、いずれかにすればドコモのSIMカードが刺さるようになる。えぇ、別途ドコモとの契約は必要ですよ、そりゃ。

しかしドコモの3G電波は、実は2GHz帯と800MHz帯の二つの帯域を使っていて、郊外や山岳部なんかの辺境エリアの電波はたいていこの後者の800MHzで「プラスエリア」と呼ばれている国内規格なのだ。そしてiPhoneをSIM解除してつながるドコモの電波というのは、実は2GHzだけなのだ!ガックシorz…

このまえも、サムソン製の800MHzに対応していない古いドコモ端末と、純国産のドコモ端末を山に持っていって電波を比べてみたのだが、見事にサムソンは山で使い物にならなかった。というかauやソフトバンクよりもダメだった。

あぁ愛しの800MHz。君にこの愛はけっして届くことはないのかい?

日本通信という会社がある。主に法人向けがメインなので一般ユーザにはなじみが薄いが、ドコモのインフラを借りてMVNOというモデルで独自の通信サービスを展開している会社だ。携帯インフラを借りるなんてそんなサービスをよくドコモが許したな、と思うが、やはり事業開始当初にドコモと揉めに揉めたあげく総務省の裁定を仰いで無理矢理ねじ込んだという気概溢れる会社だ。そこがUSB接続できる通信モデムを提供していて、定額ではないが800MHzでもデータ通信が可能だという。150時間接続で39,900円だっけか?高い、が、背に腹は変えられない!こいつをなんとかしてiPhoneにつなげればいいのだ。

b-mobile 3G

200906110149.jpg

そして、無線LANモバイルルータという製品カテゴリがある。これは3GやPHSなどのUSBモデムを差し込むとそれをゲートウェイとして無線LANルータに早変わりし、様々なモバイル端末をWiFi経由でモバイルネットワークにつなげることができるという画期的なデバイスだ。このPHS300は18,000円だとか。まぁ価格よりもバッテリーのほうが問題で、連続稼動は2時間しかもたないとか。

PHS300
200906110151.jpg

これらを組み合わせると、

ドコモの800MHzネットワーク→(日本通信のMVNO)→(3G電波)→ USBモデム→モバイルルータ→(無線LAN)→iPhone

という経由で、iPhoneで800MHz帯が使えるようになるのだ(はずだ)。WiFiなので通話はできないが、Skypeで代替できるだろう。

しかし連続稼動が2時間というのは話にならないので、追加のバッテリーが必要になる。

SANYO eneloop mobile booster

200906110155.jpg

ここらあたりをルータ用とiPhone用とで2台持っていけばいいだろう。だってiPhone自体も2泊3日の山行ではバッテリー持たないもの。

・・・と、最終的には、費用と重量と手間のバランスで判断することになるだろうが、なんとかこれでiPhoneをお山で使うことができるようになるのだ。槍ヶ岳の山頂でYouTubeを見ながらTwitterで感想を書き込みつつFlickrに写真をアップとかもうヨユーなわけです。デジカメにGPSに携帯にiPodなんかを重々しく持ち歩いている人はこのシステムでiPhone一台に集約してしまえばいいのです。モデムにルーターにバッテリーx2台が必要になりますがね(笑

え、私?やり・・・ません・・よ。

だってめんどくさいし、なにより美しくない。iPhoneのシンプルさが台無しでありマス。

なのでその他の手段を探らなければいけないわけですが、いくつか可能性だけメモ。

・新発売のiPhone 3GSやOS3.0では、秘かにプラスエリアの800MHzに対応しているかもしれない。そうであればSIMロック解除だけで繋がるようになるのだが・・・

・iPhone OS 3.0ではドックコネクタが開放されて、サードパーティーのいろいろなデバイスをiPhoneから操作できるようになった。例えばドックコネクタ接続できる3Gモデムなんかが発売されれば、無線LANを経由することなく、バッテリーも分散されずにめんどうなことも気にせず使えるようになるかもしれない。・・・のだが、OSレベルでのいろいろな制約があることだろうと想像される。そのまえにそんなニッチなデバイスをどこのメーカーが作ってくれるのか・・・。

・ドコモからiPhone出ないかなー。

・総務省がガツンとドコモのネットワークを開放させて800MHzのローミングを!金なら払うから!

・・・なんてことを、日々思い悩んだりしています。

カテゴリー:Mac/iPhone, Outdoor タグ: , ,

次世代iPhoneもうすぐ

いよいよ今晩ですよWWDC。いろいろと噂も出そろってきていて期待できそうであります。

カメラ性能もよくなるし、パフォーマンスもよくなり、ディスプレイは有機ELで、待望の電子コンパスも搭載だとか。

え、私?買いますよもちろん。ジョブズ聖下には絶対の忠誠を誓わないといけませんからね!

希望させていただけるとすれば、防水・防塵・耐衝撃・耐低温をぜひ!あとドコモの電波を使いたし、MVNOでいいから。ついでにソーラーパネルも・・・。赤外線非接触温度センサーとかはマニアックすぎますかね?

200906042038.jpg

カテゴリー:Mac/iPhone

山でiPhoneが必要な27の理由

iPhoneがあればアウトドアライフが変わる!?ソフトバンクの電波だって、山岳地帯でも街が見下ろせるようなエリアで見晴らしのいいところではけっこう届くものです(苦しい…?)。電波がなくたってできることもいっぱいあります。そんなお山で役立つor楽しい使い方をリストアップしてみました。

 

primary_screenshot_de-uncropped.jpg

(*は電波が必要)

[出発]

目的地の地形を見てルートを考える*(※マップやGoogleEarthで)

天気を調べる*

現地までの電車の乗り換えと時刻を調べる*

登山口までのバスの時刻を調べる*(※Safariで検索)

他の人の山行記録をブログで調べる*(※Safariで検索)

 

[行動中]

GPSで現在地を調べる(※地図データは事前にキャッシュしておくべし)

現在地の高度を調べる(※アプリがいくつか)

トレイルのログを取る

景色の写真を撮る(※カメラで)

ブログに投稿する*

ロープの結び方を調べる

付近の山小屋を調べて予約する*(※マップやSafariで検索)

傾斜の角度を計測して雪崩の可能性を検証する

 

[休息中]

青空文庫の本を読む(※加藤文太郎の「単独行」あり)

iPodで音楽を聞く

動画を見る(※あらかじめ保存したものと、オンラインでYouTubeも)

テトリスをする

マンガを読む

仕事をする*(※メールアプリで。Office系添付ファイルも表示は可能)

ライトの代わりにする

夜空の星を調べる

 

[緊急時]

電話で救助を頼む*

現在地を誰かに伝える*

セルフレスキューの方法を調べる(※英語だけどアプリがいくつか出てる)

 

[帰り]

近場の温泉を検索する*(※マップやSafariで検索)

近場の飲食店を検索する*

地域のタクシー会社を検索する*(※マップやSafariで検索)

基本的に、地図周りやコンテンツ系はローカルディスクにキャッシュしておくと電波がなくても困りません。目的地すら決めず無計画でもiPhoneを握りしめて出発すれば何とかなります。海外では、TheNorthFaceが雪情報アプリを提供していたりしてうらやましいかぎり。他にもこんな使いでがあるよというのがあればぜひ!発熱させてカイロにするとか!?

カテゴリー:Mac/iPhone, Outdoor タグ: , ,