Archive

Archive for the ‘camp’ Category

真の沢キャンプ

だいぶ時間がたっちゃったけど、6月に行った真の沢。秩父の森の奥のほう。同行者はnariさんとhodapun。

P6193675.jpg

目的地の柳小屋のあたりまでが遠い。暑いなか歩き続けてすっかりバテる。

P6193683.jpg

小屋に着いたあたりで川辺の平地にタープを張って、

P6193694.jpg

焚き火をかこんで酒宴。雨あがりで枝が濡れていたけれども、エスビット投入して無事に着火。

P6193699.jpg

森林限界上のような絶景はないけれども、沢でのキャンプは山や木々のなかに深く包まれて眠る感じ。焚き火を一歩離れるとそこは精霊の住まう暗闇の世界? 酔っ払って撃沈。

ZZZ…

翌朝。ちらかし放題(汗。ビビはMLDのSoul Biby Side Zip

P6203709.jpg

今まで使ってたモ◯ベルの軽量シュラフカバーみたいにムレなくていいね。バグネットあり、頭部にちょっとしたフレームも入ってて使い勝手よし。

朝食とってから、すこし沢を遡行しつつ釣りにでかけます。

P6203715.jpg

2000円でゲットした3.6mのテンカラ竿。何度か枝にひっかけてフライを消失。そして一匹も釣れず…orz

P6203720.jpg

下半身はサワーシューズShortとネオプレンソックスにCW-Xの構成。

P6203718.jpg

hodapun、かっこつけてるけど坊主。

P6203729.jpg

W「魚くいたいね」

H「nariさん釣ってくれるっしょ」

W「他人まかせかよ…」

でもnariさんは3匹釣ったけど全部リリース。魚食べれず…orz

P6193688.jpg

フライロッドかっこいい。

そんな沢遊びでした。

以下おまけ。ソロ用スモールスタッキング。

P6203735.jpg

GSI Halulite Minimalistをメインに、Esbitのクッカー、GSIのInsulated Mug(Ketalistのおまけについてくる小さいやつ)がピッタリ嵌る。あとチタンプレート蓋。

広げるとこんな感じ。

P6203738.jpg

鍋つかみとパックタオル、自作の五徳一体型アルコールストーブ、折りたたみスポークまで収納可能。

米を焚きながらおかずを一品作って酒も飲める。ぜいたくや。

カテゴリー:camp, Outdoor

ツール・ド・キャンプ in 四尾連湖

まったり自転車で行ってきましたキャンプ。ロードを買ってから初の輪行ツーリング、ヒルクライム。

P3272750

けっこう重たいキャンプ道具かついでロードバイクで山を登ります。市川大門駅まで輪行して目指すは四尾連湖。標高差600m。

P3272753

ちょっと試しに漕いで登ってみるも、腰荷重でバックパック担いでたら体がどうも後ろに引っ張られて腰が激痛くなり100mも登らないうちにダウン。背中で背負うように調整するとなんとか登れそう。でも上から押さえつけられてるような荷重感…。

P3272757-1

ビンディングペダルは引き足を使えて調子よく、普段使わない筋肉を使ってる感じ。それでも何度もぶっ倒れながら休み休み登ります。寝っ転がってると景色もよく気温も程よく気持ちいい。

P3272758-1

息絶え絶えにキャンプ場へ到着。10.5km走るのに5時間かかったのは秘密です。

到着すると宴もたけなわ。バレンタインのお礼にガールズをご接待するキャンプという趣旨なんですが、一人だけ呑気に自転車乗って遅れてくる不届き者…(汗

P3272764

今回のお料理は燻製ステーキ。蒸し器にアウトバックオーブンを被せて簡易スモーカーとして使ってみました。うん、ちゃんと燻せてる。

P3272766

トマトガーリックソースをかけて、ワインとバゲットで召し上がります。

P3272769

ついでにチーズとソーセージも燻製。

P3272774

nut’sさんは丸焼きやってます… これには勝てません…。

P3272776

他にも、たこ焼きとか、チーズケーキとか、アップルパイとかなんか大変な料理が次から次へと出てきて大変でした。

マッカランとシガーでまったりと過ごす夜。

P3272777

酔っ払っていつの間にか寝てました。記憶あいまいです。zzz…

翌朝、寝ぼけてます。

P3282779

今回の幕はSixMoonDesigns GatewoodCape

お昼になってもみんなよく寝てます。

P3282789

いろんな体勢で…

P3282790

赤い彗星、Hilleberg Aktoに萌え〜

P3272760

そんなこんなで、また荷物担いで帰ります。下りはらくちん快適。

P3282794

ロードバイクいいね、ちょっとキャンプ道具の軽量化考えないといけないけど、これからの季節どんどん走る予定。

カテゴリー:Bicycle, camp, Outdoor

関西遠征レポ

ふくれあがった荷物はついに20kg。ExosにIONを挟んだ変態パッキングで行ってきました関西遠征。

PB231999.JPG

東京から車で10時間(!)ほど走り、初日は明神平へ。2時間ほどのハイクアップ。こんな岩っぽいところを登ります。

PB211884.JPG

ぐいぐい攻めます。

PB211888.JPG

午後からお天気もよさげになってきました。

PB211890.JPG

大量の荷物でもExosだとわりと担げます。てくてく歩いてると上のほうに小屋が。

PB211893.JPG

幕営します。

PB221906.JPG

シャン8がでかいww

明神平いいところでした。視界も開けてて、適度に草が生えてて寝心地いいし。人も少ないし。アプローチは大変ですが。

料理開始。

かぼちゃをくりぬき種を掻き出してバターとホワイトソースを入れます。

PB211896.JPG

今回の秘密兵器、アウトバックオーブンでじっくり焼き上げます。あつあつほくほく

PB211897.JPG

切り分けます。とろとろじゅわー

PB211899.JPG

おなじくアウトバックオーブンでかたまり肉をじっくり煮込んだビーフシチュー。やわらか肉でうまー

PB211901.JPG

あと焼きリンゴも作ったのですが写真とりわすれ。

ウィスパーライトに萌え〜。着火したらすごい勢いで燃え上がりました。ほすぃ…

PB221907.JPG

翌日、寝坊しましたけど下山します。

PB221925.JPG

荷物積んで温泉入ってたこ焼き食べていざ大阪へ。

PB221926.JPG

目指すはユーティリティへ。記念にちょこっとショッピング。

PB221929.JPG

そして旅の本命(?)、Sky High Mountain Worksに乱入。ここでは大物をゲット。さらに荷物の重量を増やす…

PB221932.JPG

中華街でもぐもぐ。夜の町に消え行く二人・・・

PB221934.JPG

夜景も堪能。

PB221938.JPG

そんなこんなしつつ、芦屋にもどって六甲をナイトハイクして幕営。

夜食にまたまたアウトバックオーブンで料理。茄子とチーズのオーブン焼き。こんがり焼いた生フィットチーネにパンチェッタを煮込んだトマトソースをかけたものが敷いてあります。

PB231941.JPG

こんな場所でした。ヒルが出没したらしいけど僕は被害なく。

PB231947.JPG

翌朝は岩場を目指します。ロックガーデンを抜けて、、、

PB231962.JPG

いざキャッスルウォールへ!ドッギャーン!

PB231973.JPG

しかし取り付き地点へのルートが分らず、とんでもないところへ。なんだここはー!

PB231977.JPG

薮をかき分け進むと、え、これ?でもボルトもないし岩がぐずぐずで崩れ落ちてくるよ?

PB231978.JPG

左右にわかれてトラバースできるか確認。左に巻けそうだったので行ってみる。

しかし行き詰まり、もう意味不明な急斜面を直登。

落石くらって右腕にあたるわ、足元の岩が崩れて3mほど滑落するわ、

巨大な荷物を持ってたのでこれじゃ登れないし降りるのも厳しい、ということでロープを出してギアも装着。

まずトップがのぼって、岩にスリングかけて支点を作り、ロープで荷物を引き上げて、フォロー二人を引っ張り上げ、つるべ式にトップを交代してまた登る。

ひとりはハーネス持ってなかったので、スリングで簡易ハーネスを作る。

おぉクライミングギア役に立った!

PB231984.JPG

岩壁を登りきったところでまた薮にはまる。こんどはさらに奥深い・・・

PB231980.JPG

やっとのことで、向こう側に本物のルートらしきものが見えてくる。クライマーも見える。あれかー!

PB231985.JPG

薮を突っ切って、なんとかキャッスルウォールの頂部に達し懸垂下降で降りる。

PB231991.JPG

この角度は未経験。ちょいビビる。

下降の途中でバックアップのプルージックが動かなくなり、途中停止してほどく。焦らず、ゆっくりと。

順番に降ります。

PB231993.JPG

このあと一人ずつトップロープで遊んでタイムオーバー。

いきなり壁の頂部に出てきたので、リードをやらなくて済んだのが幸か不幸か…。

まぁとにかく自分たちだけでギアかついでクライミングに行く、という目的は達成。

帰りに寄り道してちょっとボルボル。

PB231997.JPG

えぇそうです、このマットをSky Highで買いましたよ。巨大な荷物とはこれのことです・・・(汗

Revolution Spot

軽量・最小コンパクトで荷物もつめて背負えてウェストハーネスもついてます。今後の活躍に期待!

ハイキング、キャンプ、クライミング、ショッピングと遊び尽くした関西遠征。

じつは本格的な無雪期の山行は今年がほぼはじめてで、今回の遠征はその集大成と言えるくらいの盛りだくさんなアクティビティを堪能しました。

去年は丹沢を2回ほど歩いただけでしたから、感無量。来年は何して遊ぼうかなー?

おつかれさん!

PB231998.JPG

カテゴリー:camp, hike, Outdoor

NULいはずのトレキャンに心を折られるもなんとかピークスルー達成@南八つの南のほう

“山頂”、それは単なる隆起した自然の地形の最頂部であり、地理上の記号に転化したものにすぎないが、世の中にはその一点を目指して大きな荷物を担いで登り、そこへ到達したことに満足するというアクティビティがあるという。いわゆる”TO☆ZAN”だ。ふーん、世の中には珍妙なことをして楽しむ人々もいるもんだなー。

なんでもその行為に興じる人々にとっては、地図上や視界の中に”山頂”を見つけてしまうとどうしてもそこに登らざるをえない衝動にかられ、崖を目指して集団行進するレミングスのようにわらわらと群がり山道に列をなすという。そしてひとたびその行為に心奪われてしまうと、あとはただこのポストモダン化した現代社会においてマーケティング的記号と堕してしまった無数の”山頂”を延々と消費するだけの終わりなき日常を彷徨い続けることになるのだという。あぁ恐ろしや・・・

もう一度言おう、「山頂、それは単なる記号にすぎない」と。山頂を求めてしまう弱い心が、あなたの目に山頂を映しているに過ぎないのだ。

(スイマセン、念のため言っておきますがネタです汗)

放置的NULトレキャンに連れて行ってもらいました。

い「今週末、NUL〜ぃトレキャンにご一緒するダスよ!」

W「おぉ行くです。ところで”トレキャン”ってどういう意味なんすか?」

い「普通のキャンプ場じゃなくて、山道をちょこっと歩いてテン場でまったりキャンプするのがトレキャンなのダス。いわゆるトレイル=キャンプの略なのダス」

W「なるほど・・・」

・・・ということ(どういうこと?)で、目指すは八ヶ岳の南のほうのアミガサヤマとかなんとかのテント場らしい。

夜のうちに東京を発って車で現地入り。駐車場泊。

NULトレキャンということで、久しぶりのVapor Trailの出動。適当にホイホイと詰めてたら10数キロの重さに。でもNULだからいいかな、と考えたのが甘かった。

PA181673.JPG

朝一から御鶏様バーガーを食べます。うまうま

PA171644.JPG

ぬるぬると出発。メンバーはいのうえ総帥、tori-birdさん、nut’sさん。

地図を確認。ていうか標高差1,000mって?なんか話が違う。ぜんぜんNULじゃなくね?TO☆ZANしにきたわけじゃねーんだぜ?

森ボーイ?

PA171646.JPG

途中でボル岩を見つけてトライ。

PA171653.JPG

お昼はトンテキを作ります。

ロース肉をグローブ状に切り目を入れ、

PA171660.JPG

にんにくを炒めてから肉を入れて、塩コショウして、焼き目がついたら白ワインで蒸して、

PA171661.JPG

最後にソースをからめます。できあがり うまー

PA171663.JPG

そんなNULNULした時間を過ごしたあと、ふたたびハイク再開。

うっそうとした樹林帯。

PA171665.JPG

なんだか天気もどんよりしてきたなと思ったら、雨がパラパラ。気温も下がる。

巻き道なのに延々とハードな登り、久々の肩に食い込む荷物。

なかなか疲れましたよ。

テン場についたら、幕を張って、シュラフに入って、すぐに就寝。

風が強くて、雨も降ってて、外にいたらブルブル。

ひと眠りしてからみんなそれぞれ晩ご飯作って食べて寝る。

写真とる余裕なかった。ぜんぜんNULくねーよ

翌朝。こんな感じ。シモフリフリ。

PA181667.JPG

nut’sさんのナイトヘブン。

PA181668.JPG

総帥のBetaMidがたいへんなことに。

PA181669.JPG

おいらのワンショットもなかなか。

PA181670.JPG

そういえば朝6時くらいにトイレに行ったんですけどね、小屋に泊まってた大勢の人たちがわらわらと、なんかテン場の向こうにある岩岩の隆起した地形の上のほうへ向かって行きましたよ。なんだったんでしょうかね? おいらはテント戻って寝ましたけどね。

結局9時くらいに起きて朝食もぐもぐ。トオルさんとばったり偶然出会いました。

PA181672.JPG

テン場を出たのがお昼くらい、目と鼻の先にある隆起した地形には目もくれず、巻き道をピストンで帰りましたとさ。

カテゴリー:camp, Outdoor

放置の朝

もぞもぞ ふわぁ朝かぁ、ぷかぁー

PA111615.JPG

ねむねむー なんやねんもう朝かいな

PA111616.JPG

じっと見つめ合い、なにやら交信中…

PA111617.JPG

カテゴリー:camp, Outdoor タグ:

放置キャンプ潜入レポ

道志の森で年に一回の放置の祭典が開かれると聞きつけて潜入してきましたよ。

こんな感じでした。

PA111612.JPG

幕どーん!

PA111625.JPG

昼バーグどーん!

PA111595.JPG

MSRどーん!

PA111624.JPG

もひとつどーん!

PA111632.JPG

これにはビックリ、シャン8に単車が収納されてます!

PA111619.JPG

今回はバイカーの方との交流ができました。いままで縁遠かったですが、いろいろ刺激になりますね。

あ、これは僕のワンショット。新幕が間に合わなかったのでこれで参戦。

PA111634.JPG

え・・・??こんな幕も・・・えぇあの人ですけど。

PA111594.JPG

昼はぬるぬるー

PA111589.JPG

御鶏様も焼き焼き

PA111618.JPG

コットでねむねむー

PA111626.JPG

放置ガールもまったり。木の枝にマスコットが、さすがかわゆすなお家です。

PA111628.JPG

いま放置スタイルのソロキャンプ女子が熱いとか!これはブーム来ますね!

夜はめらめら

PA111639.JPG

まったりーの

PA101579.JPG

たこやきどーん!

PA101577.JPG

めでたいやきどーん!

PA111642.JPG

今回はチャリキャンで参戦。GaapにRPMのいつものとおりのスタイルで。富士吉田から山中湖経由で道志の森へ入り、帰りは道志みちを下って藤野まで。

PA101565.JPG

帰りはtoriさんと併走して帰りました。温泉に入ってぬっくりまったり。

PA111635.JPG

みなさんありがたうございました!!

カテゴリー:camp, Outdoor タグ: , , ,

沼尻元湯&シルキャン

先週末、たまにはソロででかけようかな、でも一人で人ごみの夏山行ってもなんだしな、と悩んだあげくどこか温泉キャンプにでも行こうかと考えていたんですけどね。

M「来週どこ行くんすかどこ行くんすか?ねぇってば」

W「え、一人で温泉キャンプにでも行こうかなと」

M「連れてってくださいよーねぇねぇねぇってば!」

T「ぼくも行こっかな」

W「・・・」

ということで、3人で温泉キャンプ行ってきました。場所は福島県の沼尻元湯。

朝、mt_hanterさんの電話でたたき起こされて出発。目指すは福島県。車で4時間ちょっと。

山道への入り口にある駐車場にて準備。toriさんはExos、mt_hanterさんはVirga、ボクのRPMという編成。

P9051417.JPG

歩いてすぐに滝があります。

P9051418.JPG

パイプ管の横をひたひた歩いていきます。

P9051427.JPG

だくだくと流れる温泉。硫黄臭がきつい。

P9051430.JPG

すすきの穂の揺れる向うに湯の川が!徒歩20分で到着。

P9051431.JPG

適地を見つけてさっそく入ります。

P9051444.JPG

サービスカット

P9051453.JPG

岩もどこかしら黄みを帯びているのは硫黄のせいかしら?

P9051464.JPG

心行くまで湯につかってからあたりを散策。遠くに見えるのは安達太良山?いい天気です。裸で焚火たいてバーベキューしてる地元の酔っぱらいグループもいました。

P9051466.JPG

ちなみにこの辺りはボルダーもけっこうあるらしいです。マット拡げて岩にとりついてる若者もちらほらいましたよ。温泉&ボルダーでも楽しめます。

ガス地帯を避け、高台にあがってステルスキャンプ設営。奇しくも3幕とも同系色のシルテント。

P9051469.JPG

しかしここは湯の川。湿気が多いのか幕張ってしばらくしないうちにうっすらと結露が発生。

それぞれヌルヌルと食いはじめます。個食・個泊のキャンプはやっぱりいいね。みんなで楽しく、でも自分のペースで。

P9051472.JPG

日も暮れてきましたけど、まだまだじっくり焼き焼き。

P9051478.JPG

この日のMy晩ご飯

・ソーセージ焼き

・中華スープ

・うな丼

・パン+クリームチーズ

・コーン焼き

・御鳥様

・マンゴープリン

・お酒は白ワインで

ちなみにtoriさん持参のクッカー類は、デュラライトセット+ミニトランギアセット+メスティン+ケトル+カップ類が複数。ストーブはアルコールバーナー+WindPro+炭がなくて使わずじまいのネイチャーストーブ。一人分なのにそんなにギア持って来すぎでしょ!とつっこみいれましたけど意に介さず、さらにはデュラライトを撫でるように見つめまわしてウフフとうすら笑いを浮かべつつ「もいっこデュラ買おっかなー」とかつぶやいていたのを見て戦慄を覚えましたよ。ミーハーが過ぎると買い集めたすべてのギアを持ち歩きたくなるんですね恐ろしや・・・

翌朝、mt_hanterさんにたたき起こされまずはひとっ風呂。気持ちよすな天気でした。

P9061484.JPG

ごはんを食べ撤収。

P9061483.JPG

コーラでカンパイ!

P9061488.JPG

カテゴリー:camp, Outdoor タグ: