Archive

Archive for the ‘Works’ Category

イライラ・・・

自分でやればサクッと終わったはずの仕事、

ヒマだから仕事くれというからお願いしたのに、勝手に又振りしたあげく無茶苦茶なアウトプット出してくるから、こっちが徹夜で修正作業するハメに!あぁーーー!!

カテゴリー:Works

ザ・チョイス

最近、書店のビジネスコーナーにめっきり行かなくなった。ここ数年で自己啓発本だらけになってしまったと感じてるのは僕だけか?「仕事ができる人の○○」とか、「必ず成功する○○」とか、そういう一個人の目先の”幸せ”とか”成功”を追い求めるテーマはやっぱ独立した自己啓発・宗教コーナーを作ってほしいよねまったく。このままだと音楽業界のようにボリュームのある底辺層をターゲットに質を落としていったあげく市場自体がシュリンクしてしまうんじゃないかと危惧しますよ。特に最近は、勝間和代?とかいう人の顔出しが多くてちょっとウンザリ気味ですよ。

で、久々に覗いてみたら「ザ・ゴール」のエリヤフ・ゴールドラットさんの新刊が出てた。「ザ・チョイス」。今度は”選択”ですか?

ザ・チョイス

200902021106.jpg

複雑なソリューションなんて、うまくいくわけがない!

明晰な思考を妨げる最大の障害は、人がものごとを複雑に考えすぎるっていうことだ。現実は複雑だと信じ込んでいる。だから、複雑な説明やソリューションを求めたがる。これは、とても厄介なことだ。

今日の企業は、高度に複雑化している。だが、複雑なシステムの中でも、本当に重要なことはいくつもない。「何が本当に重要か」を見極めることができれば、短期間に企業は著しいパフォーマンスの向上を成し遂げることができる。最新作『ザ・チョイス』で、ゴールドラット博士は、娘のエフラットとの会話を通じ、「本来、ものごとはとてもシンプルである」という、彼の信念の根本的なあり方を説明することで、あらためて深遠な思考に基づいたアプローチを提唱している。

本当に重要なポイント、数少ないわずかなポイントを探し出し、それだけに努力を集中することでシステム全体に変化を起こすことができると主張する。その方法を学ぶことで、システムの中に存在する複雑な因果関係に対しても、シンプルなロジックを用いて最小限の努力で対応できるようになる。

(ダイヤモンド社 / エリヤフ・ゴールドラット著)

この人の本はサスペンス仕立てになってるから物語自体が面白いので、ビジネス書として内容がはずれても損はない。