アーカイブ

Posts Tagged ‘景観’

「自然公園法の施行状況等を踏まえた今後講ずべき必要な措置について」に係る意見の募集

がーん!

いまさっき発見した。環境省のパブリックコメントの募集。ついさっき12:00に閉め切られてしまった。。。

なんてこったorz…

[1/19追記]

“山小屋論”について、もう締め切り時間はとうに過ぎてしまったがせっかくというかこの議論の収束の意味も含めて投稿しておきました。心の広い担当者だったら目は通してくれたりするのかな?

内容としては、景観保護を目的とした森林限界上の営業小屋の撤廃論と、やはり山小屋は安全に資するという擁護論を両論併記のうえ、この観点での報告書上での言及、将来的に議論の機会を設ける事、このテーマでの調査の実施、などの要望を書いてメールしておきましたよ。

まぁとはいえ時間切れですし、文章も書き殴りですし、何かしら期待するのはお門違いですが、自分の中ではいったんこの問題はクリアと。でも一家言ある方はコメントお寄せいただいても結構ですよ。

さぁ、残りは安全問題ですか、もうちょっと時間ください。明日は仕事が大詰めでして。

山小屋はそんなに必要なのか・・・

この写真が分かりやすいので引用させてもらう。

pico-8-07923-04.jpg

八ヶ岳の主峰赤岳の写真。年末に行きました。

新参ハイカーの私ってば広々とした稜線上をハイクするのが楽しみなんですけどね、はっきり言ってですね、山小屋ってどうよ!?と思いましたよ。

見てくださいよこれ、手前に赤岳展望荘と奥に赤岳頂上山荘が映ってますけどこんな短距離間に二カ所も。せっかくの稜線が台無しですよ。そもそも赤岳のピークにぶったてる必要あるのかしらん。八ヶ岳は他にも稜線上に点々と小屋が立ち並んでますけど、これって景観的に最悪だと思うのは私だけですかねぇ。南アルプスの北岳近辺もこんな状態だった気がする。

山の景観を楽しみに行くのがそもそもの目的だったはずなのに、その景観を壊してしてまで快適とか安全を求めるってすごく本末転倒というか矛盾している気がするんですよね。それが現代文明社会に住まう人間の業というものでしかたがないのでしょうか。でもそれならばそんな業に触れるためにわざわざ出かけたくはない。

しかもカレーとかラーメンとか牛丼とかってどういうセンスよ!?と(笑)。なぜに山に来てまでそんな俗にまみれたものを食べたい??まぁ食べたけどさ。どうせならコトコト煮込んだシチューとか、焼きたてパンと自家製チーズとか、そういうメニューにしてほしいねぇ。カルボナーラでもいいかも。

いや話がそれた。

万が一のときのための避難小屋とか、環境へのインパクトを少なくする為のトイレ設備とか、最小限のものは仕方ないとして、基本的に森林限界上の営業小屋ってなくしてもいいんじゃないかしらと思う今日このごろであります。結果、人が少なくなるならばそれもまたよし。

いずれ近い将来、国内のフィールドに失望してしまうときが来るのだろうか。それとも、こういうものを見たくないがために低山ハイクへと移行していくのでしょうか。

カテゴリー:Outdoor タグ: , , ,